いつも楽しみな紙とうろう

おはようございます。



なんだか大きな台風が近づいているようで、

日曜日に予定されていた運動会が
月曜日になりました。





日程がずれるのはいいのですが、
それにより、
パパが運動会に来れなくなり(T_T)




長女にとっては小学校最後の運動会。




なるべく、いつも通り
みんなで応援したかったので
とても残念です(/ω\)







先日、私の住んでいる地域で
「秋祭り」というものが催され、





ステージショーや
出店などが出て子供たちが楽しんでいましたが






私が楽しみだったのは
紙とうろうの点灯。







子供たちが思い思いに紙に絵や文字を書き
それが点灯されて
なんとも幻想的な、いい雰囲気になります(*´▽`*)







IMG_9512.jpg








IMG_9513.jpg








それにしても、

地域の4~5つの小学校から集められた
何百枚?もある子供たちの絵を




開催側の方々が
一枚一枚ラミネートして丸めてくれていて




どんだけの苦労がこの何分かにかけられているのだろうと
楽しませて下さる方々に
感謝。です。







長女は「笑顔」という文字


IMG_9508.jpg







二女はキャラクター満載の絵(写してます)


IMG_9504.jpg







この灯りの中に
子供たちの絵を探すのがまた楽しみであるのですが

(実際は明るいうちに一度探しておかないと
暗くなってから探すのはとても大変(;´∀`) )







あと何年もすると
この紙とうろうにも絵を出さなくなり、
「自分の子供の絵を探す」という楽しみも


なくなるんだろうなぁと思うと、
(実際に中学生のお兄ちゃんは出してません)






今のこの時間が貴重すぎて

今のこの時間を楽しみたいと思うのでした。







もう、すっかり秋ですね。










今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 ↓もしよろしければ、応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ

渋皮煮と涙対策

おはようございます。

またまた渋皮煮の話題です。

もういい加減にしてくれと
このブログを見てくれている方から
お叱りをうけそうですが・・・




やっと、自分でも納得できる
渋皮煮が出来上がりました。




sibu1.jpg





この道のプロの方に言わせると
まだまだと言われると思いますが





親戚やお友達にあげたり
自分で食べる分には





満足かなぁと思います(*´▽`*)







重曹を入れて3回湯でこぼし
その重曹を抜くために

更に2回湯でこぼし。






その途中で皮を優しく丁寧にはがしていく作業。
面倒ですが、結構好きで、




sibu4.jpg







こんな風に、
ツルツルになった栗の肌を見ていると





なんだか嬉しくなります(*´ω`)








sibu5.jpg






コトコト煮ているつもりでしたが
皮が破れて
形が崩れてしまったものもあるので





sibu6.jpg






「破けてる~仕方ないなぁ」 と、

ガンガン味見しています(*´▽`*)









そしてまた
買ってしまった
新生姜。






また、生姜糖を作りたいので

sibu7.jpg






渋皮煮と同時進行で・・・。


栗ご飯も。




IMG_8338.jpg








秋は誘惑が多くて困りますねぇ。






今日も試合観戦後、
帰って急いで夕飯の支度を~と思っていたら

IMG_9567.jpg









二女が、カレー作りを手伝ってくれるというので
ジャガイモとタマネギ切りをお願いしたら







IMG_9569.jpg








こんな、面白いことになっていました。
(ゴーグル、割り箸を口にくわえる = タマネギが目に沁みることの予防だそう)

(*´▽`*)
お手伝いアリガト~!
















今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 ↓もしよろしければ、応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ

渋皮煮を作りたい③

おはようございます。




少し前から取りかかっている
栗の渋皮煮。



やっと第1弾が出来あがりました。



結局、重層を買う手間がおしくて
重層なしで煮た為に

少し渋さが残ってしまったかな・・・という感じ。



食べた時に
歯がキシキシする感じが一瞬(;´∀`)





これは、そのまま食べるには
少し癖があるから



お菓子に使おうかなぁと
まずは煮汁と一緒に保管してます。


IMG_9544.jpg



何日か経ったら
味が染みて
いい感じにならないかという期待を込めて・・・






第2弾は
ただいま、せっせと鬼皮剥きの最中。



IMG_9493.jpg



今回はちゃんと重層も買ってきたので、
なんとか連休中には完成させたいなぁ。。。






皮剥きに失敗したものは、
栗ご飯に入れて食べました。





栗ご飯最高!
秋の味覚、最高!




お正月もだんだんと近くなってきたし、
これからだんだん太っていく季節がやってきました(;´∀`)









今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 ↓もしよろしければ、応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ

渋皮煮を作りたい②

こんにちは。




IMG_8305.jpg




栗の渋皮煮に取りかかって
日々が過ぎておりますが。




そもそもこんなに小刻みに作業をしても
大丈夫なのだろうかと



不安に思いながらも( ;∀;)




重層がなくて
煮るのを躊躇していた栗たちも、





とりあえず煮始めました。



IMG_9534.jpg




そうすると、
ふつふつと






「どうせ作るなら大量に作りたい」
という思いが芽生え・・・





なんと、
渋皮になった栗ちゃんたちをおいて・・・







栗拾いにでかけてしまいました。




IMG_8312.jpg





IMG_8313_2018092120000215d.jpg






青いのも、茶色になったものも、まだ沢山(*´▽`*)






IMG_8310.jpg






IMG_8309.jpg





子供達
頑張ってくれてます。




IMG_8307.jpg




途中、イガイガが降ってきて
「きゃー!」と叫び声をあげながら







こんなに取ってきました。




IMG_8315_201809212000048d9.jpg




子供たちと栗拾いするの、
初めてだったから楽しかったなぁ。





でも、ふと気付けば



また増えている私のノルマ・・・。



冷蔵庫に保存しながら



これ、完成するの、いつになるんだろう?
と自問自答して。





渋皮煮、栗ご飯



秋の味覚にワクワクです(*´▽`*)











今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 ↓もしよろしければ、応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ




...

渋皮煮を作りたい①

おはようございます。





もう随分涼しくなり、秋の風もちらほらと感じられる今日この頃・・・。
パパが栗を貰って帰ってきてくれました。





そういえば、去年ももらってきてくれたから、
初めて栗の渋皮煮に挑戦して


その美味しさに感動したんだったぁーと
思い出しながら。





ああの美味しさを知ったら
もう、作らない理由がありません。





そもそも渋皮煮という
贅沢な物を知ったのは、





これも生姜の佃煮に出会った時の
以前の職場の方に
渋皮煮を上手~に作って持ってきてくれる方がいて
(当時の記事はコチラ☆







その当時は





「上手い( ゚Д゚)!美味しい( ゚Д゚)!
なんじゃこりゃー!」





と感動したと同時に





作り方を聞いて


「そんな手間がかかること出来ない!」と
挑戦したことはなかったのですが、





去年はあまりにも沢山パパがもらってきてくれていたので
試しに挑戦したのでした。





その方が作るとっても美味しいものには
姿かたちもまだまだかないませんが



自宅で自己満足で食べる分には

十分。。。





さっそく取り掛かろう~と
栗をまず水につける。




IMG_8322.jpg





・・・そこから進まない。。。





3連休あったのに、
なんだかんだで

進まない。。。






やっと
鬼皮をむくところまではいきました。





IMG_8316_20180919061133a1e.jpg





ここから重曹と一緒に一度煮て
また渋皮をぽろぽろと取っていかないといけないのですが、





「あ!重曹もなかった!」
ということで・・・





また、進まない。






土曜日、お兄ちゃんの試合で山鹿へ行ったのですが、
そこのグラウンドの隅に
大きい栗がなっている栗の木が!!






すごーくすごーく栗拾いしたかったのですが、
他の保護者さんの目もあることからあまり拾えず
2つだけ持ち帰りましたが、






その粒の大きさの違いときたら
一目瞭然!!




IMG_8317.jpg
(左が山鹿、右がパパが持って帰ってきてくれたもの)




小ぶりは小ぶりで美味しいのですが、
なんせ、沢山皮を剥かないといけないので・・・






「はぁ~やっぱりもっと沢山ひろいたかったなぁ。
でも、保護者さんのめがあるからなおぁ。」




と後悔しつつ。





あぁ、鬼皮をむく時に
薄い渋皮まで向いちゃって失敗してるな・・・




IMG_8321.jpg





と眺めながら





また日々は過ぎていくのでした…。






有名な熊本の利平栗↓








今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 ↓もしよろしければ、応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ

この世界の片隅に~長女12歳誕生日~

こんにちは。



日曜日に我が家ののほほん長女が
ついに12歳になりました。
もうすぐ中学生。


・・・って、私以外に誰も興味のないこの話題・・・(;´∀`)

でもせっかくなので、記事にしたく・・・。




我が家は「誕生日コース」が決まっていて
・早朝ラウンドワン
・すたみな太郎(焼肉もお寿司もデザートもあって子供たち大好き)で食べ放題

という行動パターンです。

この日も


IMG_8233.jpg






IMG_8280.jpg



ラウンドワンで楽しんでそのあと食事です。



しみじみと書きますが

長男・長女・次女(あ、パパも・・・)が
私の世界を広げてくれているのは
間違いのない事実で


それは
・苦手な高速道路も、子供のサッカーの試合の為には乗らないといけない
・できれば避けて通りたい役員仕事も子供たちのために引き受ける
・今までに興味がなかったスポーツにも俄然興味を持ちだす

などなど・・
数え上げたらキリがない。


でもそのおかげで
私は色んな経験ができ、
色んな知識も増え、
色んな所に知り合いができ、

本当に
歳を重ねるごとに
経験も増え、
感謝です。


だって、私だけなら

出来れば休日はどこにも行かずに
ネットや手作りに没頭して

引き籠る一方・・・
だと思うので。


まだ体が動くうちに(笑)
世界を広げてくれて感謝感謝です。



今クールで放送されている
「この世界の片隅に」は、
その世界観にすごく魅了されて

映画(マンガの)は観ていないのですが
そちらも是非見たいと思うような
そんな作品。

実はこれも、
長女が
「見てみてよ!」と勧めてくれたから
見始めたドラマで。


私だけなら
絶対に見ない時代構成。



私・・・
恥ずかしながら
これまで戦争の番組は極力避けて生きてきました。


ドラマも映画もドキュメンタリーも。


「戦争によって多くの命が失われた」

という、今からは想像の出来ない悲惨な事実から
目を背けたくて。




だから「この世界の片隅に」も
見た感じ
「戦争の時代だなぁー」と分かったから
録画番組を付けてすぐに消そうとしたら


既に観終わっていた長女から
「これ、すごく感動するけん、見てみて!」


と言われ、


なんででしょう。
いつもなら見ないのに
その時とても時間があったんでしょうね。

1話を見始めたんです。



最初は主人公の子役の子が
一生懸命演じているのですが、

その子が
「とてもかわいい!」
と、それだけで
その子役の子をガン見してしまうように見始め、


そして、主人公の「すずさん」は
少し天然のようで
ぽーっとしている。


それがまた可愛いんです(*´▽`*)


そして、
私が想像していた
「いわゆる戦争もの」
とは違って

全体的にのんびりとした進み方。

1話ですっかり魅了されました。


その番組の説明でよく言われているのが

「戦争の中の生活」 ではなく、

「生活の中の戦争」だったということ。


実際、
始めの方は空襲がガンガンくるわけでもなく
穏やかに時間が過ぎていく姿が描かれています。


穏やかな中に、主人公のすずさんがお嫁入りしていく姿。
創意工夫を凝らして生活していく姿。


そんな穏やかな時間の中に
穏やかな人柄のすずさんが描かれ
とてもほのぼのとした感じ。


ひとつ印象に残ったシーンがあって

空襲警報が発令されているのに、
お姑さんが
干したばかりの洗濯物を取り込もうとして
「何してるんだ!空襲警報が鳴ってるのに!」と
旦那さんに叱られる場面があります。



主婦としては
「せっかく干した洗濯物が汚れる」っていうのは
すごくむなしい現実ですよね。


空襲の中にもその現実味溢れる
生活感あふれる部分が描き出されていて


「人々は今も昔も変わらない」
という事を感じさせられて


衣食に苦しい時代にも
皆で協力して
工夫して過ごしていた
ということを垣間見ることが出来ます。

だんだんと戦局が苦しくなり
後の方では辛いことも出てくるのですが、

ここまで見ている私は
「すずさん頑張れ!」
と応援しながら見ています。



長くなってしまいましたが

長女のおかげで
これまで避けてきた戦争の話も
見たり調べたりするようになり


今の平和な生活があるのも


皆のために尊い命を懸けて働いてくださった
沢山の方々のおかげなんだという事を
再認識することが出来ました。


戦争を実際に知らない私たちにとっては
なかなか難しいことですが、
戦争については忘れることなく
後世に引き継いで


二度とそのようなことを
起こさないように
語り継ぐことが大事なんだと感じることが出来ました。



って、私いったいいくつになって
こんな大事なことを再認識してるんでしょうか。








そんな長女の誕生日。


ラウンドワンでひとしきり楽しんで

さて、すたみな太郎で腹ごしらえを~
と思っていたのですが

魚釣りのゲームで

420枚くらいメダルが出てくる魚を釣り上げただけでも凄いのに

IMG_8291.jpg



そのあとまた
600枚くらいのメダルを獲得して(;´∀`)


IMG_8299.jpg



帰るに帰れなくなり、


結局

メダルを全部出して
隣りで頑張って魚を釣っていた男の子に
全部あげてきました(*´▽`*)


IMG_8293.jpg


なかなかそんなにメダルで遊べることもなかったので
勿体なかった気持ちもありますが、

子供たちもお腹ペコペコだったし
男の子はニコニコしてもらってくれたから
良かったね、と言って
私たちもニコニコとしてしまいました。


なんだか長くなりましたが


そんなこんなでおめでとうな長女でした。


IMG_8331.jpg



私しか興味のないようなことに
ここまでお付き合いいただいた方、
ありがとうございます(*´▽`*)






IMG_8332.jpg


(熊ちゃんにテントウムシに、ものすごい豪華なケーキでした(*´▽`*) )
(森のくまさん)




子供たちの砂問題 ~久々の階段部分~

おはようございます。

ずいぶん涼しくなった今日この頃。


久しぶりに、学校行事もない日にお休みをもらいました。





「わーい!」と喜ぶのもつかの間。

主婦はやっぱりやること多くて。






日ごろゆっくりと掃除できない部分を・・・
と思ってしまいます。







先週の週末、
お兄ちゃんは高校生と練習試合。
(うちのお兄ちゃんはまだ中2です)





高校のグラウンド(土)で何試合かさせてもらい、





ちょうど、天気が・・・悪かったんですよね。







お子さんがサッカーや野球をされているお母さんなら
お察しのことかと思いますが、








そう、ユニフォームやソックスは、
泥んこになりました。







しかも、
私が「一次洗いをする」という考えが
スポーンと抜けていて







お兄ちゃんが洗濯物は
ちゃんと洗濯機に入れてくれて
(もし外においてたなら気付いたかも)







そんなこんなが重なって

お兄ちゃんのユニフォームやソックスに付いた泥んこ(砂)が

他の洗濯物にも付着して







我が家の床は砂だらけ。




IMG_9482.jpg





洗濯物干す時に砂がパラパラ
(しかも細かい砂なのがタチが悪い!!( ;∀;) )





乾いた洗濯物からも パラパラ・・・






お兄ちゃんがその乾いたユニ、ソックスを履くたびに
パラパラ・・・





「砂かけ小僧か!」
と言ったところで・・・





週末から何回も掃除機やルンバを回すけど
いたるところでざらざらするのが気になり。





今日はそんな気になるところを
掃除したのですが






IMG_8210.jpg






やっぱり階段の隅にも砂が~・・・





と、

久しぶりに階段を撮ってみました。






IMG_9483.jpg






IMG_8212.jpg






IMG_9484.jpg






こんな風に写真撮るのは・・・
WEB内覧会をしたとき以来・・・

記事はこちら「WEB内覧(階段) ⇐懐かしい)






最近では、この階段のアイアンの手すり部分に
お兄ちゃんの乾いた洋服をかけて、
「2階に持って行ってね」アピールをしています。





IMG_9485.jpg






だからか、
アイアン部分が







IMG_8211.jpg







こんなになってしまってますが、
いずれあと何年かしたら
また修復(ただ塗るだけ!?)したいと思ってます。








やっと砂との戦いが一段落付き、

IMG_9487.jpg






最近とても好きな
「この世界の片隅に」を

生姜糖をポリポリ食べながら見たいと思います(*´▽`*)









今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 ↓もしよろしければ、応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ

災害への備え方 ~女性編~

おはようございます。



前回、
災害へ向けての備えの話(記事はコチラ
をしましたが、





今回は、女性ならではの準備の話を・・・。






女性は大人になるとお化粧をしている方がほとんどかと思います。

・・・私はすっぴんでは外を歩けません(/ω\)

・・・というか、子供たちに怒られます。








でも、想像してほしいのですが、
災害中は「毎日バッチリメイク!」なんて無理・・・ですよね。




だから災害バッグの中に入れておいてほしいのが





「マスク」




これは家族分もあった方がいいので
ある程度は入れておいた方がいいと思います。




女性にとっては
お化粧が出来ない顔を隠すのにとても役に立ちますし、





もしも避難所生活を送ることになったら、
その避難所での感染症予防にも役に立ちます。





個人的にはマスクは必須だと思います。







それから・・・
意外かもしれませんが、





「帽子」



も、準備できたらいいなと思います。





水や電気・ガスが止まると
お風呂に入るのも困難になります。




だんだん髪の毛が脂っこくなって
少しずつ恥ずかしくなっちゃいます。




それを見せないことにも役に立ちますし、





もし日中に外にいることとになったら
日焼け防止にも役に立ちます。





マスクも帽子も、ほんのちょっとのことです。

普段生活していく上で、
ないならなくても困りません。





でも、災害時の避難生活は長期戦です。




精神的にも落ち込みがちです。




ほんのちょっとが積み重なって
大きなストレスにならないよう、



ほんのちょっとの備え

少しでも災害中の生活を
少しでも快適な方向に持って行けるように



ほんのちょっと、備えてもらえるといいな、と思います。







IMG_9464.jpg









今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 ↓もしよろしければ、応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ

ちょこっと生姜糖

こんにちは。


前回、災害への備え方の記事を載せ(記事はコチラ
今回は、女性向けの備え方を書こうと思っていましたが

少しだけ、寄り道・・・。





新生姜が店頭に並ぶようになりましたね。



私は少し前まで
生姜を「食べる」と意識して食べたことはなかったのですが
(薬味や臭み消しとして煮物に入っているのは見てましたが)




前の職場の方が、
「生姜の佃煮」を作ってきてくれて
それを食べた時に




( ゚Д゚) おいしい!!




と、衝撃を受けてしまい、
それ以来、


自分も生姜の佃煮を作って食べたり
大量に作って冷凍したりして



完全に生姜の虜になってしまい、



特に新生姜が出回る時期はウキウキしてしまいます。




ここ何年かは、どこかの道の駅で見つけた
「しょうが糖」を食べて以来は

「生姜糖」を自分で作れないかなぁーと考えてました。




(私が買ったのはこれではないですが、イメージこれです↓)




でも、過去に何回か挑戦したけど
失敗するんですよね。



失敗というか、自分の想像通りの出来栄えではないというか。



それでも「生姜」に変わりはないので
失敗したものもきちんと食べてますが(*´ω`)




それでもまた、
今年も 新生姜を買ってきてしまい・・・。




うちでは普段「きび砂糖」を使っているのですが
レシピでは
「砂糖」となっているので、
「白砂糖」を買ってきて   準備万端。




また・・・




挑戦。。。




IMG_8206_20180912111329d31.jpg




生姜を3回湯でこぼし、
お砂糖を入れて煮詰める。




IMG_8207.jpg






そう、そう、
いつもこんな風に、
お砂糖でテリテリになって

そのあと
「砂糖が結晶化する」

って書いてあるんですけど、

いつも一向にならないから
いつもこのあたりで諦めて。


テリテリを少し乾かして
食べていました。





でも今回は、今年は、

もう少し気長に
火にかけて(あ、うちではオール電化なので「火」ではないですね)
かき混ぜる事
何分か・・・









やっと

何年か越しの・・・







IMG_8215.jpg






砂糖が固まってきました。

(というか、テリテリがなくなっただけでも感動!)









IMG_8218.jpg







そうそう、この、乾燥した感じです。





そして、
市販の「しょうが糖」には
ザラメがふってあったので



ザラメを・・・(*´▽`*)




IMG_8219.jpg

(ザラメがあまりくっつかなかったので
きび砂糖もまぶしました)







出来立ては、まだ水分を含んでいて
ホクホクしてますが、


少しのピリピリと、
お砂糖の甘ーい感じが





「おいしーい!(*´ω`)」
って感じです。





常にポリポリ食べてたら
それだけでお腹いっぱいになっちゃいます・・・(/ω\)






そして

美味しいおまけ。

砂糖で煮詰めている時に
しょうがから出るしょうが液。





IMG_8217.jpg






これを少しと
お湯を足せば





甘ーいしょうが湯の出来上がりです。
とても温まります。






今年はしょうが糖も成功したし、


これからの寒い季節に
もう少し作ろうかなと思います。





被災地では、寒さも厳しくなってきていると思います。
二次被害など、
ないといいなと思います。






九州産のお徳用新生姜 ↓大津留青果さん
九州産 新生姜(しょうが) 1kg 九州の安心・安全な野菜! 冷え性の味方♪1,080円








今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 ↓もしよろしければ、応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ

災害への備えかた

こんにちは。


前回の記事で
「災害に備えてほしい」旨のことを書きましたが、



じゃあ、具体的にどうすればいいの?
と言われるくらい漠然としていたので



今日は具体的に。





まずは確認ごと。
↓↓↓

○ハザードマップ

これは、各自治体がHPなどで公開していると思いますが
熊本市の場合は
 ・洪水
 ・高潮
 ・地震
 ・津波
 ・液状化

などがあります。



これは、地震に限らず
例えば大雨が降った時にどのあたりが浸水しやすいのか、
等を知ることが出来、
避難の目安にもなります。




私はもちろん、備えも何もしていなかったために(;´∀`)

地震の後に
「こんなのがあったんだ!」
などと、後の祭り発言でした。




でも、知ってからはかなり熟読しました。

特に熟読したのは津波被害時の浸水マップです。




私が住んでいるところは、津波が起きたとしても
あまり被害は受けない高台の場所かと思いますが





たまに子供の試合などで海沿いや川沿いに行く時に
必ず浸水マップをみて



「この辺はつかりやすいから危険。
津波も来やすいから、あっちの高台に避難しよう」
などと、自分で調べて備えることで
少しは安心できました。






今だから笑い話のように聞こえますが
地震の後は、海沿いに行くのも行かせるのも嫌でした。




そのくらい地震というものはショッキングで

しかも余震が続くから
恐怖がずーっと続いて
忘れさせてくれないんです。





だからこそ、災害が起きた時の為に備えることで
私は精神的にとても落ち着くことが出来ました。




〇避難用バッグを準備する

IMG_4359(1)-crop.jpg




IMG_4416.jpg



この写真は本震が起きた後の写真です。

(納豆とかあって、めちゃくちゃ生活感溢れてますが(;´∀`) )



この写真を見てお察しいただけるかと思いますが、
とても物が散乱しています。
(いや・・・普段からかもしれませんが(;´∀`) )





物が散乱するということは、
「普段あるべき場所にあるべきはずの物がなくなる」
ということです。




例えば日常の生活では、
体温計がいつもと違う場所に置いてあるだけでも
「もー、ちゃんといつもの場所に置いとってよー」
となりませんか?




地震の後は、一瞬にして全部がごちゃごちゃです。




実際に私は地震の後、眼鏡を探すのにとても苦労しました。

いつもの場所に置いていたのに
地震で眼鏡が床に落ち、

その上にプリント類が散乱したために
どこにいったのか分からなくなっていたのでした。




このように地震は
「あっ」という間に物を散乱させてしまうし、
「あっ」という間に物を壊してしまいます。



だからこそ、必要なものだけを入れたバッグを作っておくと
それだけを持って、早急に安全な場所に避難することが出来ます。



もちろんそのバッグを棚の奥底に入れておいては意味がありません。
緊急事態にサッと取り出せる場所(玄関など)
に置いておく必要があります。




そしてその場所に防災バッグが置いてあることを
家族みんなが知っておく必要があると思います。





こんな風に、防災士さんが選んだバッグを早めに準備するのでもいいですし
(注文が殺到しているようなので、すぐには無理・・・?) ↓
楽天1位 防災士厳選の防災グッズ39点セット【ディフェンドフューチャー】

【あす楽】防災セット 非常用持ち出し袋 山善 送料無料




自分でゆっくりと集めるのでもいいと思います。



我が家は思い思いに自分のリュックを作っています。
IMG_6755.jpg




一人につき1つ、リュック背負って避難できるように。


もちろん子供たちのリュックの中には
トランプとかもあって、

そういう遊ぶものが実はとても大事なんですけどね(*´ω`)





今日は熱くなって長くなってしまいました(/ω\)


是非、皆さんも備えについて考えてみて下さいね。






今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 ↓もしよろしければ、応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ

防災の日・備えるということ

9月1日は防災の日です。

熊本地震を経験し、

一昨日の北海道の地震を受けて、
私自身もう一度考えないと!と思っています。





とは言っても、実際に身近で災害が起きてみないと
「災害に備える・防災」などということは

どうしても後回しになってしまいますよね。





だって、

たいていの人は毎日忙しく、
仕事に家事に育児に、

はたまた子供の習い事や送迎や
そのようなことに追われているのではないでしょうか。
(というか、コレ、私の話です(;´∀`) )





私も
「なったらなった時たい。
経験もしとらんのに準備するなんて出来ん」



なーんて考えてましたが、
やっぱり私は子供たちの親。



自分はどうでもよくても、

子供たちを守るべき手段・物
持っておく・準備しておく・考えておくことは本当に大事だと
熊本地震の際に痛感しました。





熊本地震の後、なにが怖かったって、
子供たちにあげる食料が無くなったらどうしようという、




この、物が豊富にあふれている時代とは思えない恐怖心が
湧いてきたことです。




なんでそんな考えに気持ちが追い込まれたかというと




地震が起きたら、お店も開かないし
道路が壊れている為にお店に商品も届きません



こんな状態です↓



20160902174533-97bc89a3-la.jpg





実際に、小学校に避難した私の両親は
1日通して配給がおにぎり1個でした。





この豊かな時代に、
好きな時に好きな物が手に入らない」ということが
どれだけツライことか・・・


これは食料に限った話ではありません。



今では当たり前に
「トイレに行きたいから
そこのコンビニに寄ろう~」




なんて、コンビニでトイレを借りたりしてると思いますが、
災害が起きれば
もちろんコンビニも開いていません。





今、当たり前に受けているサービスは、
皆無になってしまうのです。




今、これを見てくれている方が、

今一度
「災害に対して備える」ということを
少しでも考えてもらえたら嬉しいなと思います。




物を買う・物を揃えることも大事ですが

まずはその「気持ち」を持つことから。

少しでもその気持ちがあれば、
情報収集も、物品収集も
きっとスムーズにいくことと思います。




IMG_4359(1)-crop.jpg





今日も読んでいただき
ありがとうございます。


台風・地震の被害にあわれた方へ お見舞い申し上げます。

こんばんは。

北海道で震度7の地震が起きましたね。

早朝3時の発生だったから、
早朝1時に起きた熊本地震に少し似ているな・・・と思ってしまいました。




北海道には行ったこともないし親戚もいないから
どんなところだろうと想像するばかりでしたが、
何となく、地震のイメージからは遠い場所でした。


今回の地震で
あんな大きな北海道が、全域で停電との報道を見て


さぞ不安で不便だろうと思います。




9月1日が「防災の日」で

私たちも
「もう一度避難グッズを見直して
片付けせなんねー」と
言っていたばかりでした。



今年は、西日本豪雨に、
先日通り過ぎた台風、
そして今回の地震・・・。

心休まる日がありません。





今回の台風・地震で被害にあわれた方に
心よりお見舞い申し上げます。



どうか、心休まる日が
1日でも早く訪れるといいなと
心から思っています。





IMG_9464.jpg



2回目のファミリーキャンプ 山鳥の森①

おはようございます。


090111.jpg



すごく大きな台風が過ぎていき、
被害が心配ですが
皆さん大丈夫でしょうか。








台風が近づいていたせいか
週末の土曜日は雨でした。


雨でももちろんサッカーの試合はあるわけで、
この土曜日もしっかりお兄ちゃんのリーグ戦を応援し



2018-09-01_105928.jpg



そして、
土曜日は雨予報だったにも関わらず、
私とパパのもくろみ・・・



それは・・・2回目のキャンプに行くこと。



「雨だからねー・・・
テント張る時に雨に濡れたら
テンション下がるよね、どうしようか」



と決めかねていましたが、



娘たちも気分はすっかり
「土日はキャンプに行く!」
になってたので、



「とりあえず行ってみようか」と、

お兄ちゃんの試合終了後、そのまま行くことに決め

取り急ぎ準備!





お兄ちゃんも土砂降りの中試合を終え、
見ている私たちも横殴りの雨を受け止めたために、
なかなかの寒さで、

風邪だけは引かないようにと着替えて出発!





行ったのは、小国町の「山鳥の森オートキャンプ場」




結果・・・
すごーくいいところでした(*´ω`)



釣り堀やプールもあり、子供たちが退屈しないのはもちろん、
温泉があるのです。

(有名な黒川温泉の近く)



本当なら予約しないといけない場所なのに、
天候が悪くてキャンセルが相次いだとのことで、

私たちはラッキーなことに
当日予約で行くことが出来ました(*´▽`*)



それにしても、
天候が悪かったからか、道中霧がすごい!


09011.jpg



雨も降るし・・・


09012.jpg



(なんだか一人浮かれて寝ている人がいますが・・・)



09013.jpg





私なら途中で引き返すところですが
パパはじゃんじゃん運転して・・・!



16時頃に到着。



場所柄、阿蘇は他の熊本の地域よりも若干気温が低いので
プールに入るには寒いくらい。



小雨の降る中

私とパパでテント張り。



だいぶ慣れてきました。



09019.jpg



前回は私、ほとんど手伝ってなかったので
今回初めて一緒にテント立てましたが、
やっぱり手順は簡単でした♪



30分程で張り終わり



「わーい!」と子供達。





先日行った「歌瀬キャンプ場」は芝がふかふかで
テント内も居心地がよかったのですが、
今回の場所は少し地面が痛い。。。
マットレスがないと寝るには少しきついかな?



場所ごとに違うというのも勉強です。




そして水場も、

歌瀬キャンプ場は
1区画ごとに水場が用意してあるので



炊事や歯磨きなど
人を気にせずにすることが出来ましたが、

こちらはよくある集合炊事場。



まぁ、それでも
夜はバーベキューなので
そんなに料理することもないので問題なしです。



夜は温泉にも入れるのが楽しみです(*´▽`*)



なんせ、歌瀬キャンプ場はシャワーで、
いや、シャワーはいいのですが、



シャワーにはずいぶん人が並ぶので
前回の時は、私と長女二女の3人で入り、


3人で5分で出る、という
なんとも慌ただしいシャワーだったので・・・(;´∀`)







それにしても、
前回の初めてのキャンプから
今回のキャンプまでの間に



パパのキャンプ愛が爆発してしまい



いくつか購入したので
それのお披露目会(家族内で)でもあったような・・・(;´∀`)





それはまたいくつかあって長くなるので
今日はこの辺で・・・






(締めくくりは、とても楽しんでいる長女・・・)

090110.jpg



続きはコチラ
2回目のファミリーキャンプ 山鳥の森②










私たちのテント↓ ポール2つで立つ簡単テントです



こんなのが家にあったら可愛いすぎ(*´ω`)↓








今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 ↓もしよろしければ、応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ

毎日焼いてるチーズスティックパン

おはようございます。



01859709c36c64b422641b6ab261e0031c22c36300.jpg



最近どハマリしていて
毎日作っているパンです。



二次発酵なしで、
チーズと塩を振って焼くだけの、

形も気にしない
スティック状にして焼くだけの、

手抜きパンですが(;´∀`)


01472d89f040ea9f78d32cb66505e7cffddbe8febb.jpg






いつも4本焼き
私がお昼用に2本持っていき



学校から帰った子供たちが食べるかな?
と、 2本残していくのですが、



先日、それを食べていたお兄ちゃんに長女が
「それ、食べん方がいいよ!
だって、何日も前から置いてあるもん」



と一言。


( ゚Д゚)


・・・いや、毎日焼いてるんです。

毎日なくなっては焼き、食べては焼き・・・してるから。



まぁ、あまりパンに興味のない長女には
(パンだけじゃなくて、お菓子にも全く興味を示さない。
学童に通っていた時代も、学童で出たおやつを
毎日持って帰ってきていたくらい)



「あぁ~いつもここに置いてあるなぁ~」くらいにしか
思わなかったんでしょうね。




01b69b105cf1d26ddda42120c266e735d36f198c07.jpg





いつも全体の半分は冷蔵庫に保管するので、
家に帰ってからも
「食べたいな~」と思ったときは
すぐに焼けます。
(どんだけ依存してるんだ、って感じですが・・・)





それにしても

あんまり食べるせいかニキビ(吹き出物・・・?)が出来たり

いや、パンのせいではないかもしれませんが、

体調の変化があると
いつも「なに食べたっけ?」と
食べ物を気にしてしまいます。



小麦がいけないのかな?



小麦粉と言えばグルテン・・・



グルテンを摂りすぎてる?
(グルテンとは、小麦・大麦などに含まれるたんぱく質で、
これを摂ることで体に不調を感じる人もいる)



グルテンフリーダイエットでもしてみようかな?




とも思いますが、



何しろ、パンやケーキが大好きだから
グルテンフリーなんて、
実行できるはずもなく。。。(/ω\)





と、思ってたら
グルテンフリーのお菓子もたくさんあって

こーんな素敵なお菓子もグルテンフリー(/ω\)

image-MainVisual1_599778e8f15d2.jpg

soirizumu.jpg

コンフェクション




時代は進んでますね。
(取り残されてます)


あんまり吹き出物が続くようなら
米粉とかを買って
米粉パンに移行するとか、
しようかなぁと考える今日この頃です。

(でも・・・
米粉、少しお高めですよね(;´∀`) )



でも、炭水化物自体、
もう沢山摂らなくてもいい年齢なんですけどね(;´∀`)







コッタさんも安いですよね。
















今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 ↓もしよろしければ、応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top