さつまいもケーキ(スイートポテト)とデイキャンプ

こんにちは。




IMG_8602.jpg




少し間が空いてしまいましたが・・・





毎年秋になるとサツマイモが店頭に並びますね。
(最近では通年並んでいる気がしますが)




私はサツマイモが大好きで、
サツマイモを多めの油で素揚げにしたり、
大学芋風に調理したり、
豚汁やお味噌汁の中に入れて食べたり


ホントに好きなのですが、






必ず年に1度は作るのが




IMG_8603.jpg





さつまいもケーキ(?)スイートポテト風カップケーキ?

呼び方はあいまいですが、









私がいつも作っているパウンドケーキの材料に、
つぶした甘いスイートポテトを入れて焼きます。


IMG_8604.jpg



ほくほくしてふんわりして
美味しい☆





お兄ちゃんが好きで
すごく食べてくれるのですが、




今回はあまり食べずに・・・。
大量に残ってしまいました(T_T)




冷蔵庫保管で私の胃袋行きです。。。







さてさて、

お兄ちゃんはサッカーに出かけ、
1日ぽっかり空いた休日に、




パパが

「無料のキャンプ場見つけた~!」



と、嬉しそうに言ってきたので
偵察を兼ねてそこにデイキャンプに行くことに。





上益城郡甲佐町の、
乙女河原の近く。





山道を行きながら




otome1.jpg





到着!




otome34.jpg





すでに何組かテントを張っていて、
車で乗り入れも出来て
静かでいい感じ・・・。





otome2.jpg








otome3.jpg







私たちはトイレから遠いところに場所を決め、
テーブルを設置し・・・。




otome11-crop.jpg





バーベキューコンロを設置し・・・






またバーベキュー(;´∀`)!!




otome4.jpg







パパが火をおこして
火がついたからお肉焼かなんね~となり、


お肉が焼けたら、
あ、お肉食べなんね~、となり。



食べ始めたのはいいんだけど




時計見たらまだ10時半( ゚Д゚)!!




なんちゅー早めの昼ご飯なんだろーといいながら
それでもご飯はペロリ・・・(/・ω・)/






食べた後は
堤防みたいな坂があり、
ガールズに言わせると
「インスタ映え!」
とのことで。



otome7.jpg




いや、インスタしてないでしょーが・・・。





otome8.jpg





otome9.jpg






そして
椅子に戻りバカ話をして盛り上がってたら




「カンカンカンカン・・・」

という音が。





「?」

みんな
「なんだ?」
と思いながらも
大して気にも留めずまた話に戻ると




また




「カンカンカンカン・・・」

という音。





「?」
「なんだろーね?この音?」





と言いながら音の出所を探していると・・・





私たちの頭の上。





otome5.jpg





見にくいのですが





otome55.jpg





ズーム!!






otome5-crop2.jpg




わ!画像が粗い(/ω\)!!
すみません。これが限界でした。。。




分かりにくいのですが、
「キツツキ」です(*´ω`)





ビックリすることに、
本当に木をつついてました(*´▽`*)
(当たり前か!!)






そのキツツキさんが落とした木の屑↓



otome6.jpg






なかなか見れないものを見ることが出来て
短時間だけど自然と触れ合うことが出来ました~(*´▽`*)






otome10.jpg







今日も読んでくださり、ありがとうございます。







私たちが使っているバーベキューコンロ↓
ファイアグリル



マルチファイヤーテーブル







 ↓もしよろしければ、応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ

3回目のファミリーキャンプ 服掛松キャンプ場

おはようございます。



日に日に冷え込んでいく天気とにらめっこをしながら、
先日3回目のファミリーキャンプへ行ってきました。
(と言ってももうずいぶん前になりますが)



寒くなると、
トイレやお風呂、料理や後片付けが大変かなぁということで、
「今年最後のキャンプかもしれないね」と言いながら



向かった場所は

「服掛松キャンプ場」⇒サイトはこちら



site_free_01.jpg
(画像お借りしました)



またまた
午前中はお兄ちゃんのサッカーの試合を観戦し、




疲れているお兄ちゃんを引っ張って
(ちょっと可哀想ですね(;´∀`) )
キャンプ場へ到着!




ここのフリーサイトは予約が要らないらしく、
区画も特にないために
どこでも自由にテントを張っていいとのことで





「どこにしようかー」と言いながら

上へ下へと車でぐるぐる。





「早く張らないと場所がなくなるよ!」
と言いそうになりましたが、





そんな心配もいらないくらい



広いー!



そんなに混雑もしていなかったので、
トイレや炊事等に
近からず遠からずな場所を選んで

テント張り。





最初の方は私が任されたので
杭を打ち込んだりしていたら




少しやり方が違ったらしく、
微妙に綺麗な円になっていない気が・・・( ゚Д゚)。




でもパパは
「いいよいいよ!」と言って
そのまま杭を打ち続け・・・





立ちました!



f2.jpg




テント張りもコツをつかむまでは難しいですねぇ。




でも、
3回目ともなると、
だんだん私も手慣れてきました(;´∀`)!





まったくアウトドア派ではない私・・・。
日に日に新しい私に
逞しく生まれ変わりつつあります・・・(゚Д゚)ノ!





途中、コインランドリーで洗った
お兄ちゃんのユニフォームを干して・・・
(洗わないと、すごい臭いが・・・(/ω\) )



f31.jpg





ここ服掛松キャンプ場は
区画を割り振っていない分、
自由~な感じです。





うちのテントは
360°にロープを貼るので
ある程度の広さが必要ですが、



ここなら問題もなく張れます。





周りには
グループでファミリーキャンプをしに来た方々が
お隣同士でテントを張ったり




バイクでツーリングがてら
ソロキャン×2人 の小さいテント2つ、とか




いろんなテントが見えます(*´ω`)




スピーカーを持ってきて
さりげな~く音楽をかけている人も。




「スピーカーいいねー!
今度持ってこよ~!」と言いながら。

(もちろん周りの方に迷惑にならないようにするのが原則なので
スピーカーは、服掛松以外ではちょっと難しいかな・・・。
広さの問題で・・・)






今回は、夜と朝が少し冷え込むだろうという事で
アラジンのストーブを持っていきました。




IMG_8388.jpg





このマークが可愛い(*´▽`*)





IMG_8389.jpg






これをテントの中で点ける予定です。







そしてここには温泉がないため
(いい加減、温泉に拘るのはやめろと言われそうですが)
近くの「そよ風パーク」に入りに行きました。





「そよ風パーク」は宮崎県でした!
温泉に入るために
県を出るなんて!( ゚Д゚)





一っ風呂浴びて
お風呂上がりのアイスを食べて(;´∀`)





テントに戻ってからは
パパが火をおこし、
火が起きるまでは

二女につきあってみんなでバドミントン。





火が起きてからは

飯盒でご飯炊き~からのバーベキュー。




f4.jpg




まだまだバーベキュー以外のキャンプ飯を知りませんが、
徐々に勉強していきたいです(*´▽`*)
(お鍋とか、カレーとか、麺類とか、いいですよね!!)




だんだん周りが薄暗くなってきてからは
新しい仲間の出番・・・。





パパが子供たち用に買っていた
持ち歩くランタン(?)懐中電灯(?)





以前に1つだけ買っていたのが
種類が増えていたらしく、
思わず買ってきた模様。。。





ハロウィンバージョンと

f1.jpg









日本代表バージョン(;´∀`)

f55.jpg







夜になると・・・



f5.jpg




三種三様に光ってくれて
ガールズは嬉しそう(*´ω`)





私は、ハロウィンバージョンもお気に入りですが
日本代表の、この、もっさり感・・・




f56.jpg




なかなか好きです。










ご飯食べて歯磨きしたら、
焚火タイム。




f8.jpg




焚火に魅了された私たち親子。
ゆらゆらの日をまた、眺めています。





そしたら、今回は、
パパが、早々に店じまい。
どうやら、焚火用の木が勿体なく思えてきたようで、

「取っておいて、次に来たときに使う」

とのこと。。。





まぁ、私は早々と瞼が落ちてきていたので
(9時には眠くなるお子ちゃまです)
ちょうどいい~と思ってテントに・・・。





f6.jpg





あ、そうそう、
陽が落ちるにつれ
テントの外はやはり少し肌寒くなっていたのですが、





テントの中はアラジンのストーブを付けておいておいたおかげで、
ポッカポカ!!






f7.jpg






ストーブの威力は大きいなと思いました。





あ、テントの中にストーブを置く場合は、
ちゃんと空気穴のあるテントで、

一酸化炭素中毒にならないように気を付けないといけません。





私たちのテントは
コットンテントで冬も暖かく
空気穴があるためにストーブをつけても安心です。





ストーブの付いたテントでぬくぬくと寝に入りました。
その時間20:30
早すぎ!





子供たち曰く
「あの家族、もう寝らしたけーん!って周りの人にいわれてそうだよね」

と苦笑いするようにつぶやいていました。





もっと夜の楽しみ方を勉強しないとですねぇ(;´∀`)






f.jpg





朝は爽やかな朝でした(*´▽`*)











私たちのテント↓ ポール2つで立つ簡単テントです
空気穴もあるのでストーブをつけても安心





ウチのストーブ ↓
アラジン Aladdin 石油ストーブ






今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 ↓もしよろしければ、応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top