私用ペンケース (熊本地震・備忘録1)

熊本地震後は小学校がお休みになったため、私も1週間ほどお休みをもらいました。
(途中1日仕事に出ましたが・・・)


家の中の片付けも終わり、ペンが散乱したこともあり、私用のペンケースを作りました。
ほんの1時間程度のハンドメイドでしたが、とてもリフレッシュできたのを覚えています。


手作りペンケース






 キンキラなタグをつけました。





手作りペンケース2




手作りペンケース3









手作りペンケース4









 普通のペンケースです♪








************************************************************************************




それから、何回かに分けて、熊本地震の備忘録を書かせてもらいたいと思います。
これは、私の為というか・・・ 忘れないために・・・。

なので、ご興味のあるかたのみ、下の方の「続きを読む」から見られてください。




熊本地震






14日
21:30に最大震度7を観測する地震が熊本を襲いました。
私が住んでいる地域も震度5強を観測し、今までに経験したことのない揺れに襲われました。

お兄ちゃんはサッカーのトレーニング後、夜ご飯を済ませお風呂に入っている時でした。
私たち4人はリビングにいて、突然大きく揺れだしたので、妹2人を机の下に隠れさせ、パパは大きな全身鏡を倒れないように抑え、私は急いでお兄ちゃんがいるお風呂場へ走りました。

お兄ちゃんも大きな揺れに驚きお風呂場から裸で飛び出してきたところだったので、
2人でがっしりと抱き合いながら揺れがおさまるのを待ちました。
その地震がとても大きかったため、揺れが収まった後、壁に打ち付けていない大きな全身鏡はしばらく横に立てかけておこうということになり、二人で抱えて横に寝かせておくことにしました(これが正解でした)。

鏡

(この鏡は、今でもここに置いたままです。またいつ大きな地震がくるか分からないので・・・)




その日はリビングに布団を敷いて皆で寝ましたが、その後も強い余震が続き、
その度に揺れる家と「ミシ」という家の音にビクビクしながら横になり、結局朝の4時まで眠れませんでした。
これまでの全国で起きた地震の被害状況や地震対策、
”2階建ての場合では、1階で寝るのがいいのか2階で寝るのがいいのか?”・・・等、
ネットで調べていると、これからの恐怖とあまりに次々に起きる大きな余震でとても眠る気分になりませんでした。
(子供たちやパパは呑気に割と早めに眠りにつきました)。

朝の2時に、「小学校は、安全優先のため臨時休校とします」とのメールが入りました。
金曜日は歓迎遠足の予定だったのですが、残念ながらお休みに。
せっかく買った216円分のお菓子も、家で食べることになったなーと思いました。
その日は私も仕事を休むことにしました。

朝になると余震も落ち着いてきたように感じ、とりあえず休日の様な朝を過ごし(パパは仕事でした)、買い物に行きました。
水は売り切れていたため、お茶を少し買いました。
午後になって、来週の小学校の給食の件でメールが入りました。昨夜の地震で水に濁りが出て給食が作れないため、「飲料水は各自持参して下さい」とのことでした。
普通に水が使えないということは、家で麦茶を沸かす事も出来ないので、急いで追加でお茶を買いに行きました。
パパに近くのお店でお水を買ってきてもらおうとメールしましたが、水は既にどこも売り切れで。



スーパー



近所のドラッグストアでお茶を大量に買いました。

その日の夜は普通に夜ご飯を食べてお風呂に入り、夕食時の会話の中で
「もう大きいのはこんよねー。でも、東日本大震災の時も、最初にきた大きいのを越える地震が1週間後にきたけんねー」
という会話をしていました。
もう大きいのはこないだろう、みんながそう思ってたと思います。
私の両親も、その日のうちに避難所から帰り片づけを終えて、家で寝たので・・・。

でも念のため食器を早めに治し、お風呂の水を残しておきました。

普段私は携帯を1階に置いて2階で寝るのですが、
寝る前に地震について調べたいと思い枕もとに置いてその日は眠りにつきました。

そして、本震がきたのは眠りについて約3時間後でした・・・

(続きは、備忘録2 へ)




今日も読んでくださり、ありがとうございます。



関連記事

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top