渋皮煮を作りたい①

おはようございます。





もう随分涼しくなり、秋の風もちらほらと感じられる今日この頃・・・。
パパが栗を貰って帰ってきてくれました。





そういえば、去年ももらってきてくれたから、
初めて栗の渋皮煮に挑戦して


その美味しさに感動したんだったぁーと
思い出しながら。





ああの美味しさを知ったら
もう、作らない理由がありません。





そもそも渋皮煮という
贅沢な物を知ったのは、





これも生姜の佃煮に出会った時の
以前の職場の方に
渋皮煮を上手~に作って持ってきてくれる方がいて
(当時の記事はコチラ☆







その当時は





「上手い( ゚Д゚)!美味しい( ゚Д゚)!
なんじゃこりゃー!」





と感動したと同時に





作り方を聞いて


「そんな手間がかかること出来ない!」と
挑戦したことはなかったのですが、





去年はあまりにも沢山パパがもらってきてくれていたので
試しに挑戦したのでした。





その方が作るとっても美味しいものには
姿かたちもまだまだかないませんが



自宅で自己満足で食べる分には

十分。。。





さっそく取り掛かろう~と
栗をまず水につける。




IMG_8322.jpg





・・・そこから進まない。。。





3連休あったのに、
なんだかんだで

進まない。。。






やっと
鬼皮をむくところまではいきました。





IMG_8316_20180919061133a1e.jpg





ここから重曹と一緒に一度煮て
また渋皮をぽろぽろと取っていかないといけないのですが、





「あ!重曹もなかった!」
ということで・・・





また、進まない。






土曜日、お兄ちゃんの試合で山鹿へ行ったのですが、
そこのグラウンドの隅に
大きい栗がなっている栗の木が!!






すごーくすごーく栗拾いしたかったのですが、
他の保護者さんの目もあることからあまり拾えず
2つだけ持ち帰りましたが、






その粒の大きさの違いときたら
一目瞭然!!




IMG_8317.jpg
(左が山鹿、右がパパが持って帰ってきてくれたもの)




小ぶりは小ぶりで美味しいのですが、
なんせ、沢山皮を剥かないといけないので・・・






「はぁ~やっぱりもっと沢山ひろいたかったなぁ。
でも、保護者さんのめがあるからなおぁ。」




と後悔しつつ。





あぁ、鬼皮をむく時に
薄い渋皮まで向いちゃって失敗してるな・・・




IMG_8321.jpg





と眺めながら





また日々は過ぎていくのでした…。






有名な熊本の利平栗↓








今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 ↓もしよろしければ、応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ

ちょこっと生姜糖

こんにちは。


前回、災害への備え方の記事を載せ(記事はコチラ
今回は、女性向けの備え方を書こうと思っていましたが

少しだけ、寄り道・・・。





新生姜が店頭に並ぶようになりましたね。



私は少し前まで
生姜を「食べる」と意識して食べたことはなかったのですが
(薬味や臭み消しとして煮物に入っているのは見てましたが)




前の職場の方が、
「生姜の佃煮」を作ってきてくれて
それを食べた時に




( ゚Д゚) おいしい!!




と、衝撃を受けてしまい、
それ以来、


自分も生姜の佃煮を作って食べたり
大量に作って冷凍したりして



完全に生姜の虜になってしまい、



特に新生姜が出回る時期はウキウキしてしまいます。




ここ何年かは、どこかの道の駅で見つけた
「しょうが糖」を食べて以来は

「生姜糖」を自分で作れないかなぁーと考えてました。




(私が買ったのはこれではないですが、イメージこれです↓)




でも、過去に何回か挑戦したけど
失敗するんですよね。



失敗というか、自分の想像通りの出来栄えではないというか。



それでも「生姜」に変わりはないので
失敗したものもきちんと食べてますが(*´ω`)




それでもまた、
今年も 新生姜を買ってきてしまい・・・。




うちでは普段「きび砂糖」を使っているのですが
レシピでは
「砂糖」となっているので、
「白砂糖」を買ってきて   準備万端。




また・・・




挑戦。。。




IMG_8206_20180912111329d31.jpg




生姜を3回湯でこぼし、
お砂糖を入れて煮詰める。




IMG_8207.jpg






そう、そう、
いつもこんな風に、
お砂糖でテリテリになって

そのあと
「砂糖が結晶化する」

って書いてあるんですけど、

いつも一向にならないから
いつもこのあたりで諦めて。


テリテリを少し乾かして
食べていました。





でも今回は、今年は、

もう少し気長に
火にかけて(あ、うちではオール電化なので「火」ではないですね)
かき混ぜる事
何分か・・・









やっと

何年か越しの・・・







IMG_8215.jpg






砂糖が固まってきました。

(というか、テリテリがなくなっただけでも感動!)









IMG_8218.jpg







そうそう、この、乾燥した感じです。





そして、
市販の「しょうが糖」には
ザラメがふってあったので



ザラメを・・・(*´▽`*)




IMG_8219.jpg

(ザラメがあまりくっつかなかったので
きび砂糖もまぶしました)







出来立ては、まだ水分を含んでいて
ホクホクしてますが、


少しのピリピリと、
お砂糖の甘ーい感じが





「おいしーい!(*´ω`)」
って感じです。





常にポリポリ食べてたら
それだけでお腹いっぱいになっちゃいます・・・(/ω\)






そして

美味しいおまけ。

砂糖で煮詰めている時に
しょうがから出るしょうが液。





IMG_8217.jpg






これを少しと
お湯を足せば





甘ーいしょうが湯の出来上がりです。
とても温まります。






今年はしょうが糖も成功したし、


これからの寒い季節に
もう少し作ろうかなと思います。





被災地では、寒さも厳しくなってきていると思います。
二次被害など、
ないといいなと思います。






九州産のお徳用新生姜 ↓大津留青果さん
九州産 新生姜(しょうが) 1kg 九州の安心・安全な野菜! 冷え性の味方♪1,080円








今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 ↓もしよろしければ、応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ

毎日焼いてるチーズスティックパン

おはようございます。



01859709c36c64b422641b6ab261e0031c22c36300.jpg



最近どハマリしていて
毎日作っているパンです。



二次発酵なしで、
チーズと塩を振って焼くだけの、

形も気にしない
スティック状にして焼くだけの、

手抜きパンですが(;´∀`)


01472d89f040ea9f78d32cb66505e7cffddbe8febb.jpg






いつも4本焼き
私がお昼用に2本持っていき



学校から帰った子供たちが食べるかな?
と、 2本残していくのですが、



先日、それを食べていたお兄ちゃんに長女が
「それ、食べん方がいいよ!
だって、何日も前から置いてあるもん」



と一言。


( ゚Д゚)


・・・いや、毎日焼いてるんです。

毎日なくなっては焼き、食べては焼き・・・してるから。



まぁ、あまりパンに興味のない長女には
(パンだけじゃなくて、お菓子にも全く興味を示さない。
学童に通っていた時代も、学童で出たおやつを
毎日持って帰ってきていたくらい)



「あぁ~いつもここに置いてあるなぁ~」くらいにしか
思わなかったんでしょうね。




01b69b105cf1d26ddda42120c266e735d36f198c07.jpg





いつも全体の半分は冷蔵庫に保管するので、
家に帰ってからも
「食べたいな~」と思ったときは
すぐに焼けます。
(どんだけ依存してるんだ、って感じですが・・・)





それにしても

あんまり食べるせいかニキビ(吹き出物・・・?)が出来たり

いや、パンのせいではないかもしれませんが、

体調の変化があると
いつも「なに食べたっけ?」と
食べ物を気にしてしまいます。



小麦がいけないのかな?



小麦粉と言えばグルテン・・・



グルテンを摂りすぎてる?
(グルテンとは、小麦・大麦などに含まれるたんぱく質で、
これを摂ることで体に不調を感じる人もいる)



グルテンフリーダイエットでもしてみようかな?




とも思いますが、



何しろ、パンやケーキが大好きだから
グルテンフリーなんて、
実行できるはずもなく。。。(/ω\)





と、思ってたら
グルテンフリーのお菓子もたくさんあって

こーんな素敵なお菓子もグルテンフリー(/ω\)

image-MainVisual1_599778e8f15d2.jpg

soirizumu.jpg

コンフェクション




時代は進んでますね。
(取り残されてます)


あんまり吹き出物が続くようなら
米粉とかを買って
米粉パンに移行するとか、
しようかなぁと考える今日この頃です。

(でも・・・
米粉、少しお高めですよね(;´∀`) )



でも、炭水化物自体、
もう沢山摂らなくてもいい年齢なんですけどね(;´∀`)







コッタさんも安いですよね。
















今日も読んでくださり、ありがとうございます。

 ↓もしよろしければ、応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 住まいブログ プロバンス風住宅へ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ

お兄ちゃん11歳☆ 手作りお化粧品



おはようございます(*´ω`)







手作り







 毎日、時が過ぎるのは早いなぁ・・・と思っていたら、 もうお兄ちゃんの誕生日が来てしまいました。








誕生日ケーキ







お誕生日の日も、もちろんサッカーで(;´・ω・)


練習着のままですが・・・ やっぱり当日に食べるのがいいだろうということで。








誕生日ケーキ








 なんか、すごーーーーーく喜んでくれたので、やっぱりケーキって大事だなぁなんて・・・。

 ずっとこうやってお祝いしていきたいなぁ、と改めて思いました。

 (ケーキは買いました(*´▽`*) )







誕生日ケーキ








 ニコニコしながらの、フー!!!!



 11本は、なかなか消えませんでした(*´▽`*)



 お誕生日おめでとう☆ 
 ママにも、いろんな経験をさせてくれて、どうもありがとう(*´- `)











さて・・・ 時間がないながらも、色んなことはコソコソとやっておりまして・・・


体に悪いことから、合成界面活性剤や人工的なもの
(シャンプー・リンス・白砂糖・マーガリン・・・等々)を極力減らした生活をしているのですが、

勿論、完全に、とまではなかなか出来てはいませんが・・・


直接口に入れるもの・肌に触れるものは特に、成分が見えて、安心できるものがいいなぁと・・・。








色々研究して、シンプルなものを、と思うと、やはり手作りした方が材料も見えて安心できる。



ということで







手作りファンデーション









手作りファンデーション。

マイカと日焼け防止のための二酸化チタン・酸化亜鉛(この辺は粒子の大きさとコーティングの問題はありますが)
のみで作りました。







手作りファンデーション









手作りファンデーション







 それから・・・








手作り化粧品








手作り化粧品









 日焼け止めクリーム。








 娘も「日焼け止めがほしい!!」という年頃になってきたので(;´・ω・)

 慌てて作りました。

 こちらは、ホホバオイル・シアバター・二酸化チタン・酸化亜鉛・グリセリン・エタノール・精油 入りです。








手作り化粧品









 もちろん、冷蔵庫保管ですが、害の少ない保存料を入れたので、冷蔵庫保管で結構もちそうです。

 でも、娘も使うのですぐなくなりそうですが・・・







 それから、虫の多い季節になりましたので、虫よけも。









 手作り化粧品








 虫が嫌うと言われている、ゼラニウムの精油を使って作りました。

 ローズゼラニウムという精油で、ローズの香りがしてとても幸せ~な気分になります。

 以前から虫よけスプレーも、子供の肌にガンガン使うのには抵抗がありました。

 それでも、刺されて掻いて、とびひになるよりはマシだと思って「必要悪」だと思い使っていました。







 今年はこの手作り虫よけスプレーでどのくらい効果があるか試してみます。








 虫よけもできて、香りもいいなら一石二鳥!! だと思います(*´▽`*)









 それでは、また・・・(*´ω`*)


 今日も読んでくれてありがとうございます。




お菓子作り

おはようございます。

我が家の病気騒動も、やっと落ち着き、普段の生活に戻りつつあります。

やっとキッチンにも立つ気になって久々に作ったモノ…。

お菓子( ´ ▽ ` )ノ

ご飯はまだ作る気になれず。。。
人が作ってくれたものなら何でも食べたいんだけど、いざ自分が作るってなると、食べてる姿が想像できず、結果何を作ったらいいか、献立を考えるのも面倒になり…

結局、お菓子( ´ ▽ ` )ノ




クッキー焼いたり




ブラウニー焼いたり







そしたら、もうすぐバレンタインなんだなぁーと思ってみたり…。

我が家では、ここ何年か生チョコをあげてて、今年もね~!とリクエストをもらってるので、生チョコを作ってプレゼントする予定です。

あ、リクエストというのは、息子からのです。
パパは、いつも言ってるようにあまり私にリクエストはくれません(/ _ ; )

このブラウニーも息子には好評だったので、今年はブラウニーと生チョコをあげることにします( ´ ▽ ` )ノ

皆さんも病気には気をつけて…

<<前のページ | ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top